Web上の無料ドローイングサービス「Cacoo」

福岡のシステム開発会社『株式会社ヌーラボ』から、Web上で図の作成とリアルタイムコラボレーションが出来るというCacoo(カクー)というサービスが現在利用料無料で公開されています。


広告が見当たらないので、いつの日か利用料を課金するようになるのかもしれませんが、秀逸です。

どうもFlashで内部は作られておるようですが、操作感もよく便利に使えるツールだと思います。

利用料無料ということで、さっそく「アカウント登録」ボタンをクリックしてみると、このようなアカウント登録画面が表示されます。
CacooIDには適当にアルファベットで他に使われていなそうな文字を入力し、お名前・パスワード・パスワード(確認)・メールアドレス・言語・タイムゾーンを適宜入力し、利用規約を読んでからチェックしたら「登録ボタン」をクリックして完了です。

私は、ドキュメントを作成するときはマイクロソフト社のVisioを使ってつくるのですが、Cacooがあれば必要ないかもしれないですね。多数のPCを所有している企業では、すべてのPCにインストールしなければならないVisioなどのデスクトップアプリケーションは、結構なコストが掛かります。
それが無料になるとすれば願ったり叶ったりな訳です。

しかし、懸念材料としては、Cacooがいつまで無料なのかということ

そして、保存ファイルの互換性が乏しいということでしょうか、現在エクスポート機能で出力できるのはPNG形式のみのようです。

バックアップしても画像としてしか保存できないので、他のソフトで編集などをしたいと思っても不可能ですね。
もちろん、ペイント系のソフトでの編集は可能ですが…

とは言っても、背景ページや一般ページの使い分けも可能であり、使用感がVisioを使っている私から見て違和感ないので、非常に良くできたサービスだと思います。

また、作られたドキュメントはWebサイトに張り付けることが可能で、保存された内容はリアルタイムに反映されます。

張り付けるのも簡単で、作成したドキュメントの一覧で「リンク」ボタンをクリックすると以下の画面がポップアップしますので、「図ビューアの埋め込みコード」をコピーして張り付け先のHtmlなどにペーストしてやればOK!

試しに作った適当ドキュメントを張り付けてみました↓


Googleの各種サービスでの張り付け方法と同様ですね。


OfficeソフトウェアはGoogleドキュメントを利用して、ドローツールはCacooを利用して、ちょっとしたペイント機能ならスケッチパッド(Sketchpad)が使える。

PCにソフトウェアをインストールしなくても色んなことが無料でできる時代になってきました。


因みに、Sketchpadの画面は、こんな感じです。
メニューは英語だが

HTML5の規格で作られているようなので対応ブラウザでないと動作しません。
という事で、@Chromeβ版をインストールするか、@Safari・@Opera・@Firefoxなどの最新版が必要です。

@Chromeβでサイトにアクセスすると以下のようなツールバーが表示されまして、「翻訳」ボタン一発で、メニューまで日本語化されてしまいました。



HTML5規格でつくられたWebアプリの便利なところです。

日本語化されたメニュー

コメント(0)

コメントを投稿

関連記事
無料ドローイングTool
このガジェットでエラーが発生しました