EclipseでGoogle App Engineを使うには

日本語メニューで開発がしたいので「Eclipse 日本語化 - MergeDoc Project」からZipファイルをダウンロードして、プラグインのインストールという手順のようです。


①上記リンクをクリックして表示されるページ中ほどに下図のようにボタンが表示されますので、最新版Eclipse 3.5 Galileoをクリックします。




②次に下図の中から私は左から3つ目のJavaの下段(JREなし)をダウンロードしました。
※ 予めJava(JDK)をSunからダウンロード&インストールしていたのでJREなしを選択してみました。




③ダウンロードしたZipファイルを「D:\Eclipse」に解凍します。
これでEclipse自体のインストールは完了です。
※ 解凍フォルダは、フォルダ単位で移動しても構わずCドライブに配置しても構わない。




④解凍フォルダ内に、更に「Eclipse」フォルダが作成され【Eclipse.exe】が作成されていますので、その実行ファイルをダブルクリックすればEclipseが起動します。


⑤ヘルプMenuから『新規ソフトウェアのインストール...』を選択します。




⑥下図の画面の『サイトを入力または選択』欄に、『http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.5』をコピペします。

⑦すると下図のように下の欄にチェックボックスが2つ表示されますので、二つともチェックしてから有効化された「次へ」をクリックし、ダイアログの指示に従いインストールすれば完了です。



コメント(0)

コメントを投稿

関連記事
AppEngin
このガジェットでエラーが発生しました